主夫生活

まずは皆さんに感謝。
沢山のお祝いコメントありがとうございます。
ただ今ワタクシ、ここぞとばかりに完全なる主夫生活を堪能しております。
主夫生活なんて望んでも普通のサラリーマンにはなかなか出来ない事ですが、幸いな事にワタクシは個人事業者。

家事もそうですが、子育てのような面白い事を妻一人に独占させる気はさらさらありません。

一度きりの人生、楽しまなければ。
そしてこんな機会をくれた妻と子に感謝。

e0058443_1191978.jpg




では、いつもの文体に。

お産を終えて養生中の妻に代わって、にわかに炊事洗濯と忙しくなった。
まぁ、あげなければいけない現場が終わり一段落ついたところだったので丁度良し。
破水から六十時間も頑張った末の出産で使い果たした体力がなかなか回復しない妻には、がんがんスタミナの付くものを出来る限り食べさせたい。
妻には授乳と休養に徹してもらうのだ。
よし、腕によりをかけて張り切って行こうではないか。

そう思っていたのだが、そうはならなかった。

何故なら産院の薦めではしばらくの間はなるべく菜食、というのが良いらしい。
今のところ良い母乳の為には『肉魚卵、乳製品を食べない、油脂や果物(果糖が良くないらしい)はごく少量なら可』という事なのである。
それで俺が作るものといったら、毎食毎食もう野菜や豆だけの煮物やら海藻の酢の物に、菜もののお浸しやカボチャの煮付けみたいなものばっかりなのである。

永平寺かよ!(さま〜ず三村風に)

張り切ってやってきたがもうレパートリーが底を付いたので辛い。
ああ、こんな事ならシャチョーの仕事で鴨川のお宅に玄関扉を吊りに行った鶴田静さんの本でも買っておけば良かった。
あの頃はまさか一時的にしろ我が家が菜食になろうとは思わなかった。
ネットで色々調べてメニューを増やす以外は無さそうだ。

もちろん俺は俺でニシンの甘露煮や鰯の梅干煮に茹で豚など時々動物性のものを摂ってはいるのだが、やはり以前と比べるとかなり菜食に近付いた。
米とカサのある野菜を中心に多く摂るので体脂肪が少しずつ落ちていく。
妻は「バターをたっぷり塗ったフランスパンを食べる」というささやかな夢が叶う日が少しずつだが確実に近付いている、という希望だけで今までを乗り越えてきたらしい。
この間、その夢にまで見たフランスパンにブルサンのガーリックチーズをたっぷり乗せて食べている俺を無表情で見ながらそう言った。
e0058443_0563887.jpg




猫達は我が家にもう一人増えたお陰で、二匹共に撫でろさすれと甘えを前面に押し出して主張するようになった。
今まで以上に声を掛け、撫でてやる。

眠い。
[PR]
by angelwhisker | 2010-07-06 01:19 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧