鰹節乃舞

少し前まで、我が家の食卓は平安だった。
例え焼き魚だろうが刺身だろうが食卓に置いたまま出掛けても、一切手付かずでそっくりそのまま残っているのが我が家だった。
猫達には基本的にドラフードしかあげてなかったからだ。
たまに友人達がお土産で持って来てくれた猫缶やなまり節系のおやつをあげても、あまりお気に召さない、そんな食生活だ。

それが妻の手からちょくちょく刺身をもらうのが楽しみになって来たチャイ。
最近は食卓に魚があろうが無かろうが足元で鳴いて前脚を掛けて食べ物をねだる癖がついてしまった。
そして魚よりも茹でた菜っ葉を選ぶタビーでも、これだけは別。

鰹節だ。

ま、それはうちの猫達に限らないのだろうけれど。
鰹節に興味が無い猫なんているのだろうか。

我々がぶっかけうどんみたいなものを作って鰹節を掛けようものなら、その匂いに沸き立った猫達が何処からともなくわらわらと集まって来る。
この時は二匹共にくれくれと鳴いてうるさいので、二つの皿にそれぞれ鰹節を入れてやる。
チャイは足元、タビーは椅子の上かカウンターの上。何故ならチャイは食べるのが早いので気を付けないと、食べるのが遅いタビーの分を横取りしてしまうからだ。
そうならないようにと、今回も椅子の上に皿を置いてやった訳だが・・・。

あまりにいい匂いだったのだろう、くんくんと狂ったように匂いを嗅いで、


クシャン!


皿の上の鰹節は見事にひらひらと舞い散っていた。

「あ〜あ、タビちゃん、いくら捜してももうお皿には残ってないよ〜」

e0058443_0384217.jpg


これが本当の『花かつお』に違いない・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2010-05-27 00:42 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧