招き猫発祥の地、豪徳寺に行った。

二十数年前、友人が豪徳寺駅前付近に住んでいた。
e0058443_0163267.jpg


そこへは何度も行った記憶があるのだが、地名の由来である豪徳寺には今まで一度たりとも足を運んだ事が無い。
猫好きなのに豪徳寺に行った事が無いのはマズいのではないか。
何しろ豪徳寺は自性院と共に『招き猫@Wikipedia』由来の地の一つとして有名なのだ。
仕事が思いのほか早く終わったので、妻と妻の母を車に乗せて豪徳寺へ。


いやはや想像以上にというか、驚く程に立派な寺であった。
何しろ井伊直弼で知られる井伊家の菩提寺だそうだ。

ここの招き猫像は小判を持っていないらしいので、俺も妻も買う気満々。

おっ、これだこれだ。
e0058443_0211447.jpg






これはこれは皆さんお揃いで・・・って、

揃い過ぎだろっ!

e0058443_0364761.jpg




売店と呼んでいいのだろうか、明かりが見えて来た。
お札やなんかも色々あるだろうから楽しみで仕方無い。
カメラの電源を切って明かりに吸い寄せられていく・・・。

ところが日が暮れてきたにも関わらず、義母は是が非とも井伊直孝と直弼の墓が見たいという事で広い境内から脇に逸れ、墓地に向かって行ってしまった。
義母は妻の心配を他所に墓地の奥へ奥へと突き進み、あまりに広いのではぐれないようにと妻は俺を呼んだ。

e0058443_04345.jpg


結局、井伊家の墓は大部分が改修中で立ち入り禁止だったのでトボトボと戻るハメになるのだが、戻って来た頃にはまるでコントのように店は閉まっていたのだった・・・。

e0058443_04036100.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2010-01-28 00:47 | 外出

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧