くしゃみ反対運動

自慢じゃないが、俺は温度差に弱い。

何だか自信たっぷりの書き出しなので、偉そうにしてみた。(*´▽`*)
寝込んでしまったり鼻血が出たりする訳ではない。あ、立ち眩みはよくあるけれど。
俺の場合はくしゃみが止まらなくなるのだ。
風呂上がり、寝起き、どちらも鼻水とくしゃみでぐしゃぐしゃだ。
大体虫の音が賑やかな今頃から鮮やかな花々が咲き乱れる春先までが特にひどい。
熱い体の内部と外気の温度差が激しいと、それに比例して俺のくしゃみも激しさを増すのだ。
特に鍛えていないのに腹筋が割れているのは、このくしゃみエクササイズのお陰だと密かに思っているのだが…。

このくしゃみで迷惑を被っているのは、チャイさんである。
彼は大きな音が嫌い。ゴミ袋を広げる為にバサバサと振り回して空気を入れると逃げ出す。
くしゃみをすれば、必ず鼻に皺を寄せて「フフェフェフェフェ」か「ケケケケケ」と抗議の声をあげる。
しかし、こちらだって別に、くしゃみしたい訳ではないのだ。しかも大抵は一回では済まない。
くしゃみは連続でチャイを襲う。
「ケケケケ、ウミャミャミャミャ、フェ〜」
と抗議しながらも、その波状攻撃にチャイは堪らず別の部屋へ避難するのだ。
本当に嫌らしい。
こちらの出そうで出ないくしゃみの仕草を見ただけで逃げ出す始末。
同じ部屋に居ないので安心して大きなくしゃみをしたら、隣の部屋から「ケケケケケ」と非難の声だけ聞こえてくる事もあった。
寝ていようが、何していようが、鼻に嫌悪の皺を寄せて反射的に鳴いてしまうようだ。
くしゃみをする時は、こちらも何も手に付かない状態なのでなかなかその写真が撮れないでいる。
e0058443_0191556.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2005-09-25 00:22 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧